筋肉サプリメントを摂るタイミング

ここでは筋肉サプリメントを摂るタイミングについて、サプリのタイプ別にお話していきたいと思います。サプリは健康食品ですので、基本的にはいつ摂ってもいいわけですが、何らかの効果をあげる目的で摂る以上は、最善のタイミングで摂ることが大切だからです。

 

最初はプロテインやペプチドも含む、アミノ酸系のサプリを摂るタイミングについてです。アミノ酸は身体や筋肉を作る主成分であって、筋肉中でエネルギーとしても使われるエネルギー源でもありますので、目的によっても、摂るタイミングはまた変わってきます。エネルギー源として利用する場合は、食事や1日の活動前・スポーツを行う前に摂るのが、ベストタイミングだと思います。またアミノ酸の中でもBCAAと呼ばれるバリン・ロイシン・イソロイシンの3種については、筋肉中に於いて、そのままエネルギー源として使われるため、1日の活動前やスポーツの前に補給すればスタミナを維持し、体力の消耗を抑えることも可能です。

 

次にリカバリーをしたい場合ですが、これはスポーツをした直後や就寝前に摂るのがベストタイミングです。これはハードな運動をした後の筋肉痛の防止等、リカバリーを早めたい場合には、直後に補給するのが1番効果的であるからです。また1日の疲れをとり翌朝スッキリと目覚めたい場合は、就寝前に摂るのがお勧めです。ちなみに運動の30分後と就寝後の1〜3時間後というのは、「筋肉作りのゴールデンタイム」と言われており、この時間帯は成長ホルモンの分泌が盛んになって、筋肉の修復も行われますので、筋肉の主成分であるアミノ酸が豊富にあれば、筋肉作りや修復による疲労回復につなげることが出来ますので、効果的にリカバリーすることも可能になるのです。勿論筋肉量を増やすことによる、ダイエット効果もあがる可能性もあります。

 

次は、ビタミン系(B群とC・E)のサプリを摂るタイミングについてです。この内のB群とCは水に溶けやすい成分で身体に少量ずつ蓄積されていき、余分な分は数時間〜1日の間に体外に出されますので、1日2〜3回に分けて各々食後に摂るのがベストタイミングですが、風邪気味の時等体調が優れない場合は、就寝前に摂っても構いません。B群のサプリについては、食べたものをエネルギーに変えるために必要ですので、運動の30分前に摂るのも効果的です。

 

次は、カルシウムやマグネシウム系のサプリを摂るタイミングについてです。これらのサプリはアルカリ系のものですので、食事の直後に摂りますと胃酸を中和して消化不良を起こしてしまうため、食後の2〜3時間の摂取は避け、朝食前・昼食前・就寝前のいずれかに摂るようにしましょう。マグネシウム系のものについては、体内のマグネシウム濃度が低下する早朝や、午後3時〜5時のタイミングに合わせて摂るようにしてください。最後にDHA・EPA・コエンザイムQ10を含むサプリについては、食事中か食後すぐの摂取が効果的であると言われています。